手術までの流れ

施術前にはカウンセリング

整形手術の方法は進化しており、二重の手術も埋没法から目頭切開そして重瞼法とあります。東京は目白にある目白ポセンシアクリニックではこれらの施術を受ける事が可能です。施術はプチ整形に分類されています。いくらプチと頭文字についていたとしても、手術を受ける事には変わりありません。二重も含めて整形手術をするのであれば、まずはカウンセリングを受ける事になります。何故この施術をしたいのか、何故改善したいのかなどを医師がヒアリングします。そしてそれから施術の話になるのです。世の中にはカウンセリングもなしにすぐ施術を行な整形クリニックも存在します。大体の場合施術が不十分であり、また他の医院にお世話になるという方
出て来ます。煩わしく感じてしまう方もいるかもしれませんが、カウンセリングからの施術という流れは大切です。だからこそどの医院もまずは電話などで予約をして、カウンセリングをしてから施術という形を採用しているのです。カウンセリングは一回で済む事もあれば、二回・三回と回数を重ねる場合もあります。全ては自分が納得出来る施術を受ける為です。ゆっくりと話をして確実な施術を実現するべきです。

その人によって

目白ポセンシアクリニックのパーソナルデザイン法で二重整形をするのであれば、施術前にカウンセリングが何度か発生するかもしれません。しかし一回のカウンセリングで施術に進む方もいます。本当に人によって施術へのスピードは異なるのです。評判が良く腕も確かである医師の施術を受けられるとしても、焦ってしまってはいい結果から遠ざかってしまいます。焦りは禁物です。整形手術であれば尚更であり、自分のペースで施術へと進むべきです。